[PR] 音楽を始め動画〜電子書籍まで、簡単ダウンロード

黒澤明 『椿三十郎』 #21

用心棒』に続いて、三十郎(三船敏郎)がはたまた大暴れをする娯楽時代劇

映画全体の風格では『用心棒』に軍配が上がるだろうけど、娯楽性においてはこちらの方が、面白いんじゃないかな。また例の如く綿密に練られたシナリオで、観る側をハラハラドキドキさせるドラマ展開は、現代の日本映画においても今なお、充分お手本になると思います。

お話の面白さもさる事ながら、相変わらず三船敏郎の剣さばき、素早い立ち回りは見事!。なんせ三船さんは、普通の俳優が三挙動かかる動作を一挙動でこなすっていうぐらいだから、そりゃ見ごたえがあります。

またキャスティングが実にいいですね。三十郎の三船敏郎を始め、小林桂樹、伊藤雄之助のとぼけたキャラクターは可笑しくて、親しみを感じさせる。黒澤明 監督は「キャラクター作りの名人」である、と言われる所以が、この作品を観るとうなずけます。

この映画の最大の見所は、やはりラストでしょう。シナリオでは「長い恐ろしい間があって、勝負はギラっと刀が一ぺん光っただけで決まる」とだけ記されてあったとの事。まさに緊迫!鮮烈!のラスト・クライマックスシーンは必見です。

椿三十郎

 椿三十郎 1962(昭和37)年 95分
  【脚本】菊島隆三、小国英雄、黒澤 明 【撮影】小泉福造 他 【音楽】佐藤 勝
  【出演】三船敏郎、仲代達矢、加山雄三、入江たか子 他

  Amazonを参照する

この記事にコメントを書く
トラックバックありがとうございます。
黒澤映画大好きです。
リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by シュリンパー at 2006年12月02日 21:10
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22502510

この記事へのトラックバック

「椿三十郎」、制作発表会見
Excerpt: 織田裕二さん主演で45年ぶりにリメークされる時代劇映画、「椿三十郎」(森田芳光監督、2007年12月公開)の制作発表会見が12日、都内で行われ、主要キャストが勢ぞろいしました。 詳しくはスポーツ報知..
Weblog: Mugen Diary
Tracked: 2006-12-02 20:01

椿三十郎
Excerpt: 黒澤明監督、三船敏郎主演の名作映画「椿三十郎」が、 森田芳光監督、織田裕二主演で...
Weblog: 演劇ニュース | シアターレビュー
Tracked: 2008-02-26 22:10

映画「椿三十郎」製作発表。
Excerpt: [[img(http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php,1,1, )]] 今となっては、もう過去のお話なんですけど、これは..
Weblog: I Love Yuji Oda
Tracked: 2008-05-08 15:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。